ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


両親と子どもたちと一緒に、サンリオピューロランドへ。懐かしいぃ~。
開園したばっかりに1度と、大学時代にキティ好きのタイ人を連れて来て以来!

入園した直後は、人も少なくて、これで経営大丈夫??と思ってしまったけど、
昼くらいから、平日のわりにはまぁまぁの人手。
外国人のツアー客なんかもいて、世界にはばたいたキティを実感。

正直、あまり期待していなかったけど、ヨカッタァ
やっぱり室内だからか、中は昔のままの綺麗さ。
何をするにも並ばなくて済む快適さと、
パレードとかを目の前で見られることがアリガタイ。

さすがに、6歳になる息子は楽しんだり、冷めたりだったけど、
4歳の娘は、常時やや興奮気味に喜んでおりました。
キティズハウスでは、念願のキティを間近に見て、しかもハグまでしてもらって、
もうそれはすごい喜び様でした。
帰ってからのパパへの電話報告は、キティの話を延々と、でしたから。

私は、1回きりのつもりで連れて行ったけど、
娘はまた行きたいを繰り返しています。TDLより気に入ったらしい…。






スポンサーサイト


お正月に子供専門の写真館で撮った写真が出来上がってきました。
上の子6歳、下の子3歳なんで、七五三には微妙にずれるんだけど、
それも少し踏まえつつ、日本でのお正月の記念として。

写真館に予約に行った日、ずらぁっと並ぶ撮影用衣装の中から着物を見せて、
「今度、こういうの着て、お写真撮ろうね。」って言うと、もちろん嫌がる子供たち。
「こういうのが着たい。」って、私が絶対写真におさめたくないような、
ヘンな衣装を持ってくる始末。
仕方がないので、
「着物でちゃんと写真がとれたら”王子様とお姫様”していいからね。」でお互い妥協。
結局、コノの着物の他に、タキシードとピンクのドレスで写真撮影。

出来上がった写真、お客様が来ると、娘は自ら引っ張り出して来て披露してます。
3歳児とは思えん…!

お金はかかったけど、いい記念。


連休、妹と子どもたちをつれてディズニーランドとシーへ。
今までランドしか連れてきたことなかったけど、
せっかくの連休だからとリゾート内のホテルに泊まって、シーへも初上陸。

2日間まるまる、夜のパレードまで存分楽しめたのはよかったけど、
なんだかこれじゃディズニー合宿??ってしんどさも…。
さすがに2日目は、大人も子どもも疲れ気味。

大人向けと聞いていたシーも、
『マーメイドラグーン』とか『アラビアンコースト』なんかは、
小さい子用のアトラクションがコンパクトにまとまっていて、
あまり無理なく遊べていい感じ。

それにランドに比べてかなり空いている~。
入り口付近で、並ばずにミッキーと写真がとれちゃうほどでした。

次回日本に来る頃には、また子どもたちが「行きたい!」って騒ぐのかな。
でも、今度こそはあまり欲張らずに遊ぼうと思います。



子供たちを両親に預けて一人でぶらぶら。
目的は、本の大量購入と友達に会うこと。

昼過ぎに、去年ママになった友達と初対面のNタンと待ち合わせて、
北青山にあるレストラン「PARIYA」へ。
着いたのは1時半近かったのに、入り口にはまだ列ができていて、人気店の気配。

カウンターに並んだ料理の中から、
自分の好きな前菜、ご飯、主菜、副菜をそれぞれ1品ずつ選んで、
それに、飲み物とスープがついて1000円ちょっと。
ちなみに、ご飯と飲み物とスープはおかわり自由!
味といい、雰囲気といい、値段といい、大満足のお店の発見。


太陽みたいに笑うNタンに癒されつつ、
結局4時過ぎまで長居してしまいました。
いつも、こういうほっとできて満足できるお店を紹介してくれる友達に今日も感謝。


夕飯は別の友達と約束していたので、重いお腹を抱えつつ、新丸ビルへ。
どの店に入ろうかさんざん迷った挙句、
ドイツでも日本の家でも食べられない琉球料理を選択して「うりずん東京」へ。


ここでお通しとして出された「亀山豆腐」なるものがとにかく激ウマでした。
一見、揚げ出し豆腐風。でも中の豆腐が、マシュマロみたいにもっちり。
とても豆腐とは思えないような豆腐だったので、お店の人に詳しく聞いてみたら、
この中身は、「ジーマミ豆腐」と言ってピーナツの豆腐とのこと。
本当に本当においしかったので、ジーマミ豆腐そのものも注文してみました。
久々に、私が全然知らなかった日本のおいしいモノに出会って、目からウロコ。


いい感じのレストランと、おいしい豆腐、
それに友達が話してくれた私がすっかり忘れていた大学時代の思い出に爆笑して、
今日は心から、ゴチソウサマの一日。

遅ればせながら、新年のご挨拶。
2008年が素敵な1年になりますように。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。





クリスマス直前に帰ってきて、年末は京都。
年越しは、テレビの前で、口パクじゃない紅白と、
ハイビジョンで映し出される日本の風景「ゆく年くる年」にうっとり。
お正月は、おせち料理を作って、堪能して、箱根駅伝に感動。

海で子供たちが波と追いかけっこに興じて、
体重計無視して食べまくって、温泉につかって、
お日様に感謝しながら散歩して、とにかくいろんなことが幸せ。

買い物して、友達に会って、自分の言葉を話して、
すごいリフレッシュ。癒されるぅ。



isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。