ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、まる1日、妹に子供たちのベビーシッターをお願いして、
昔の友達に会いまくってきました。

昼は、大学時代の友達5人でフルーツサンド食べながら、遅いランチして、
夜は、かつてのバイト仲間と4人でタイ料理。
6年ぶりに会えた人あり、もうすぐアメリカに移ってしまう人あり。

やっぱり、やっぱり、
自分が、一番自由に操れる言葉で、気の合う人々と、
顔を見ながら、思う存分話せるのって、スバラシイ!
すっごくいい、エネルギー補給させてもらった感じ。

かつては自分の近くにいた人々も、
自分を含めて、いろんな所に散ってしまっていて(これからも散っていくだろうし…)、
今度こんな風に集まれるのはいつになるんだろう。
でも、これからもチャンスを見つけて、積極的にこういう機会を作っていこうっと。
こういうのが、最近のワタシが一番欲していることなんだと思う。


スポンサーサイト
日本に来て4日が過ぎました。
早速いろいろ食べまくって太っています。

さてさて、今回初めて使ってみたエールフランス。
小さい不満はあったものの、私的には合格点。

クルーの方々は、みんなとっても親切で、
いろいろ気を使ってもらったり、子供と遊んでくれたり。
機材も新しく、個人モニターには映画やゲームの他にも多彩なプログラム。
よくエールフランスで言われる、フライトの遅れも今回はなし。

小さい不満と言うのは、機内食がまずかった事。
(あ、でも食後にハーゲンダッツのアイスがもらえたのは嬉しかった。)
それから、パリでの乗り継ぎに意外に時間がかかったこと。
でも、機内食はいつも期待してないし、
次回のパリでの乗り継ぎの時は、もっと余裕のある接続を選べばいい。

ただね、ドイツ国内からパリへの飛行機が小さくて小さくて、びっくりした。
通路挟んで、右側2席、左側なんと1席、フライトアテンダント1名の、
私が今まで経験した中で最小の飛行機で、笑いが止まらんかった。
私は、もちろん、もうすぐ2歳になる娘と一緒に座って、
4歳の息子が、私の席から通路挟んだ向こうに、たった1人で座ったのよ。
終止、泣きもせず、誇らしげな様子でした。

3月も半ばだというのに、雪がどさどさ降りました。
飛行機が飛べなくなるような大雪ではなかったけど。
いよいよ明日から、日本です。

今日は、午後になって、上の子が急に熱を出して慌てたけど、
今はすっかり下がって一安心。

いつも夜中までかかってしまう荷造りも、今日は余裕で終了。

初めて使うエールフランスと、パリ乗換えは、どんな感じなんだろう。
少々ドキドキですが、下の子も赤ちゃんは卒業したし、なんとかなるでしょう。
飛行機の中でのぐずられ対策として、おもちゃやおかしもたくさん持ったし。

あ~、成田に降り立つのが楽しみです。


isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。