FC2ブログ

ドイツ暮らしのキロクチョウ


 新しい仕事が決まりました。
いつかはココでも日本語を教えられたらいいなと思っていた学校から、いきなりウチに電話。
日本語担当の先生のうちの1人が突然続けられなくなったとかで、
来セメスターのカタログを印刷屋さんに持っていく前の日の出来事でした。

9月に娘が幼稚園に入るんで、やっと育児からちょっと解放される~
少なくても1年は、今までやりたくても出来なかったことをやりながらのんびりするんだ~、
と思っていた矢先の出来事。
でも、このチャンスを逃したらまたいつ空きがでるかもわからないので、即しました。

ココは、かなり規模の大きい学校で、毎セメスター、
日本語だけでも15以上の講座が開かれています。
かつて、うちのダンナも1年間のみながらココで日本語を勉強したし、
私がドイツ語を勉強したのもココでした。

20歳と16歳になるお子さんを育て上げた担当者が言ってくれたありがたいお言葉
「まだ子どもが小さくて、手をかけてあげたい時期だろうから、
 できる範囲で、徐々に担当できる講座を増やしてくれていったらいいから。」

こういう環境があったら、子どものいる女性も、
家事と育児と仕事を両立させながら、気持ちよく働けるよね。

せっかく与えられたチャンスと厚意。がんばろっと。


スポンサーサイト



isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05