FC2ブログ

ドイツ暮らしのキロクチョウ

私のところで日本語を勉強している学生が、
「ファンタジー映画祭」 のパンフを持ってきてくれました。
今年で21回目のこの映画祭、パンフによると、
ドイツの8つの都市で、今日から8月22日まで、
サイエンスフィクション、ホラー、スリラーを中心とする、
世界各国の映画78本が上映されるらしい。

日本 の映画も9本も入っていました。上映されるのは、
 『ゲド戦記』 宮崎吾郎監督
 『パプリカ』 今敏監督
 『時をかける少女』 細田守監督
 『デスノート』 藤原竜也主演
 『デスノート The Last Name』 藤原竜也主演
 『蟲師』 オダギリジョー主演
 『叫び』 役所広司主演
 『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』 松浦亜弥主演
 『エクステ』 栗山千明主演
って、なんかすごい並びだな。どういう理由で選ばれたんだろ…。
もちろん、すべて日本語で見られるのはとってもありがたいことなんだけど。
(字幕は、英語だったり、ドイツ語だったり。)
それから、これらの映画、鑑賞できるのは18歳以上のみ
過激なシーンがあるんかな。でも、スケバン刑事も18歳以上とは、キビシイなドイツ。
日本じゃ、かつては、小学生も見てたよね。


唯一『デスノート』は噂にも聞いていたし見てみたい気もするけど、
上映が、月曜日と火曜日の夜11時45分からって、
映画館を出れるの夜中の2時過ぎるんですけど…。

あ、そうだ、金城武の『Confession of Pain』もやるらしい。>Pさん
残念ながら、広東語音声、英語字幕だけど。

オススメ映画があったら、教えてください。
久々の現代日本映画@映画館、見てみたい気はしてる。



プログラムは
http://www.fantasyfilmfest.com/fantasy/media/Tagesplaner_N.pdf



スポンサーサイト



isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05