FC2ブログ

ドイツ暮らしのキロクチョウ

新しい学校での初仕事。

夕方5時半から、と勤め人にはあまりありがたくない時間設定にも関わらず、満員御礼
っていうか、リストに名前のない女の子まで来てた~
事情を聞いてみたら、
「申し込んだ時すでにキャンセル待ちと言われたけど、
どうしても日本語を勉強したいので直訴に来た」とのこと。
授業の後に、事務に問い合わせてみると、
「キャンセル待ちの人数が1人2人じゃないので、
 公平に、定員以外はすべて断るつもりだったけど、
 直訴にまで来る子は入れてあげましょう。」とのお返事。

参加者17名中、約半分は、日本の芸能人などに夢中な女子高生タチ。
残りはすべて20代から30代の男性。
お馴染みのアニメファンあり、日本のスポーツ愛好者あり、
仕事で日本との付き合いがあるお医者さんあり、
日本との繋がりは全くないけど、難しい言葉をやりたかった、
という動機の大学で化学を教える者あり。

みんな人の良さそうな人ばかりだけど、
女性陣と男性人で、年齢層と日本との繋がりがまっぷたつなのが気になる。
しばらくは、この人々をひとつのまとまったクラスに作り上げる作業が必要そう…


それにしても、日本語人気、まだ衰えを知りませんな。
でも10年後とかはどうなってるんだろぉ。
下火になっているのか、新たな外国人惹きつけ要素がでてくるのか。
もちろん、後者希望そうじゃないと、無職だよ…
スポンサーサイト



isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05