FC2ブログ

ドイツ暮らしのキロクチョウ

5月中に娘のお誕生会をしました。
子どもだけでも10人の、すごいにぎやかな誕生会。

11時半くらいにみんな集まってくれて、
早速プレゼントを開きながら大騒ぎ。
可愛い服やら、ポニーのおもちゃやら、それにLiliffeeグッツ。
素敵なものをたくさんいただきました。ありがとうございます!



騒ぎが少し落ち着いたのを見計らって、ランチ。
エビピラフと、手羽先の煮込み、
厚切りハムをハートと星型に抜いて炒めたもの、
生春巻きに、野菜スティックなどを用意。
それぞれ食べられないものもあったけど、
まあなんとかお腹いっぱいにはなった模様。


子どもたちが食事を済ませて、あっちこっちで遊んでいる隙に、
夫は食事の後片付け。私は、工作の準備。


ドイツの子どものお誕生会では、
何か工作してもらって、
それをお土産にっていうのが恒例。
でも4歳児の工作ってなかなか大変なので、
今回は、手作り粘土をこねて、手形づくり!
この粘土、体に悪い物が入ってないし、
オーブンで焼くと硬くなるので、
何年でも保存可能~。


幸い、お天気に恵まれたので、子どもたちは、
何か区切りがつくと、勝手に外で元気に遊んでてくれました。
これがかなり助かったぁ~!おひさま、ありがとう


さてさて、最後のプログラム。
前もって焼いておいたカステラを、
子どもが完食できる大きさに切って、
そこに、買い集めておいたお菓子の飾りで、
デコレーションしてもらいました。
「子どもって、こういうケーキが作りたいんだぁ。」
って、私の美的価値観にそぐわないケーキが
たくさんできあがりました(笑)。


やっぱりバースデーケーキも一応ないとね、
と思って作っておいたキティのケーキを登場させて、
みんなで歌を歌ってもらって、再び少しお祝い。



このキティー、ものの数分のうちに、
目をとられ、ひげを抜かれ、
子どもの誕生会にふさわしくない、
かなり惨い姿になってしまいました。
ま、子どもはそうは思ってない
みたいなので、
いいとしましょう。


誕生会の間、ウチに残って一緒にお祝いしてくれたママ友と、
お日さまのおかげで、なんとか無事終了しました。ふぅぅっ(安堵)。


※手作り粘土(Salzteig)の作り方※
材料
 小麦粉:1カップ  塩:1カップ  水:大さじ10
作り方
・材料をボールに入れてまぜ、こねる。ベタベタしすぎるようだったら小麦粉を足して、
 逆にパサパサしすぎる場合は水を足す。分量は結構適当で大丈夫。
・ちょうどいい硬さの生地になったら、好きな形を作る。
・形を保存したい場合は、150度に温めておいたオーブンで45分くらい、
 部分的に少し茶色くなってくるくらいまで焼く。
スポンサーサイト



isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05