ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとひとつ仕事をこなせば、夏休み、ということで、最近やっと少しのんびり。

ずっとさぼっていた健康診断を受けるため、病院通いをしたり、
あとは、手抜き料理に役立つソースなんかをせっせと作ったり。

で、今日は、オリーブオイルを使って、
パスタ用のソース作り。

 これが、
今朝買ってきたオリーブオイル。

ドイツのある程度の街なら必ずある、
Vom Fass というお店で購入。
このお店では、オリーブオイルや、
バルサミコ酢、ワイン、リキュール、
なんかを量り売りしてくれます。

ネットを見てみたら、
日本にも進出しているらしい。
知らぬ間に、12店舗も!
Vom Fass JAPAN

お店に入ってみたら、これまた知らぬ間に、
知り合いがこの店の店員になっていたので、
数あるオリーブオイルをいろいろ説明してもらって、味見させてもらって、
「エキストラバージン・オリーブオイル・サンティニ」というのをお持ち帰り。

こぼさないように、落とさないように、大事に持ち帰って、無事帰宅。


今日作ったソースは、先週、イタリア暮らし経験のある知り合いのおうちで、
ランチにだしてもらったパスタのソース。

<材料>
エキストラバージン・オリーブオイル、
ドライトマト、にんにく、イタリアハーブ各種
(分量はすべて適当です)

ドライトマトは、できれば、
シチリアとかナポリとか、
太陽をいっぱい浴びた地域のものをと。

ハーブは、今日は、庭にあった、
バジル、オレガノ、パセリ、ローズマリー
なんかを、小さくみじん切り。
生がなければ、もちろん乾燥させたもので。

<作り方>
上の材料をビンに詰めるだけと超簡単。
ただ、カビ防止のために、上のほうは、
オリーブオイルをたっぷり注いで、
オイル以外の材料が酸素に触れないように。

<使い方>
好みの野菜やお肉などを、このビンの中の材料とオイルと一緒に炒めて、
塩・コショウで味を調えて、パスタにまぜるだけ。


いろんなパスタがあるけど、オイル系が好きな人にはおいしいと思う☆
ただ、作ってどれくらいで使い始められるのか、聞くの忘れた…。
1週間くらいでいいのかなぁ。でも、初めてだから楽しみでそんなに待てないだろうな。
スポンサーサイト

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。