ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の夏休みに、平泳ぎで50メートル泳げるようになった息子
でも、冬に里帰りと旅行で、週1回のトレーニングに、
8週間ほどブランクを空けてしまったせいか、
なんだか、なんとなく、それなりだったフォームに乱れが…

フォームの矯正には、もちろん指導してもらうことも大事だけど、
美しいフォームをじっくり見せることも大事かなと。
かつて私が水泳にどっぷりつかっていた頃は、
プロの泳ぎをビデオでじっくり観察、なんてそんな事もさせられたよなと思って。

で、タイムリーなオリンピック。
こちらで朝の4時ごろから、息子に、
「北島っていう日本の人が、平泳ぎすごいよ。」
「今日も、北島が泳ぐよ。」って声をかけて、観戦させてみました。

100メートルの予選と準決勝、決勝を3日間観戦して、
そして、週末明け、月曜日の水泳トレーニング。





…ホントに矯正されてた。。。
手の動きと、足の動き、呼吸のタイミングが完璧…。(←親ばか的見解  )

母「なんかすごいじゃん、きれいに泳げてたよ」」
息子「キタジマの真似~!



おぉぉぉ、北島効果
水泳教室では、指導もしてもらえるし、もちろん先生の泳ぎも見せてもらえるけど、
さすがに、プールの底で仰向けになって観察ってわけにはいかないからね~。
北島選手の泳ぎと、水中カメラの技術に感謝。


息子「水泳パンツも、キタジマみたいな長いのが欲しいんだけど…。」
母「えっ??」

あんなの履いてるお子さまは皆無だし、しかも、売られているところさえ見たことありませんが…!



スポンサーサイト

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。