ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
街中すごい人出ですが、年内の買い物なんとか完了。
大晦日は友達家族とホームパーティーの予定なので、
お酒に、食料品に、ドイツ大晦日の風物詩の花火…。

それから、こんなのも。

Bleigiessen(鉛占い)。
せっかくかわいい形になっているこの鉛、
専用のスプーンにのせて、ろうそくの火で溶かしてしまって、
完全に溶けたら水に落として、水の中で固まった形が何に見えるかイメージ。
その形から来年を自由に予測したり、
パッケージの裏にたいてい書いてある占いに頼ったり…。

明日は朝から家の掃除とお料理!

皆様どうぞ、よいお年を。

スポンサーサイト
やっとクリスマスを迎えました。
なんかもう、「やっとゴール~!」って感じ。

ドイツに来たばかりの頃は、ドイツのクリスマスを「楽しんで」いたけど、
きちんとクリスマス支度をするようになってからというもの、11月、12月が辛い…。

お世話になった人々や家族にプレゼントを用意してラッピング、
アドベンツクランツの用意、
アドベンツカレンダーの用意、
クリスマス用のクッキーを焼いて、
家の中をクリスマスのデコレーションで飾りつけ、
クリスマスカードを準備して送って、
クリスマス会に出席して、
クリスマスツリーを買って飾って、
24日昼から26日にかけての閉店に備えて大量買いをして、
24日、25日、26日、連日ご馳走を作って…。
「クリスマス・ストレス」という言葉があるほどよ。

クリスマスプレゼントは、毎年学生たちからいただく立場でもあるので、
そのお返しに、こちらも小さいけれど膨大な数のプレゼントを用意。

クリスマス会は、私関連、夫関連、子供たち関連と、
毎週どころか、1日に3つはしごという日もあったな、今年は。

いつかこんなことにも慣れて、
もっと余裕をもってクリスマスを祝えるようになるのかなぁ…。
まだまだそんな日は想像不可能だけど。

2009_12_25_138a.jpg

う~ん、でもやっぱりクリスマスデコレーションには癒されるかな。
これは、今年、大学時代の友達とおそろいで買った飾り。
毎年、少しずつ買い足すのが楽しくて。

どうぞ素敵なクリスマスを。

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。