ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  ※  ※  ※  ※  ※




大晦日は、ドイツでの初めての大晦日を一緒に祝った
イタリア人+オーストリア人夫婦と子供たちと一緒に。
(奥にクリスマスツリーが…。ドイツでは12月6日まで飾る故です…笑。)


Silvesterdinner.jpg

7時くらいから、食前酒を梅酒、前菜を年越しそばにして、食事をスタート。
こうでもしないと、年越しそばを食べそびれてしまうし(笑)!


2009_12_31_033a.jpg

食事の後は、Bleigiessen(鉛占い)。
息子の鉛は、息子曰く「島」の形になって、「願いが叶う」との占い。


2009_12_31_061a.jpg

10時半になって、やっとデザート、チョコレートフォンデュ。
テーブルは見事戦場化、子供たちは盗賊メイクに。
これも覚悟の上の、大晦日サービス。


2010_01_01_008a.jpg

12時を迎えるちょっと前に、
花火とシャンパンとグラスを持って外へ。
12時を教会の鐘が知らせると、あちこちから打ち上げ花火。
ちなみに写真は、ご近所さんの花火をウチの庭から撮ったもの。
これって、素人が家でやっていい花火の域を超えているような…(笑)。


ふぅ~っ、ドイツの大晦日の体力のいること。
元旦は、朝からちゃんと教会に行く派と、二日酔いでだらだら過ごす派がいるのも納得。

スポンサーサイト

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。