ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年11月11日11時11分から始まるドイツのカーニバルも、
今日から来週の火曜日くらいまでがハイライト。

あっちこっちで仮装パーティーやパレードあり、
そんな場所じゃなくても、普通に仕事している人々が、仮装していたり…。

幼稚園も、今日と明日は、仮装して登園。
しかも、小学校までも、木曜日のみ仮装OKという校内放送があったようで、
仮装してランドセルを背負って登校。



今年は、娘:お姫様か妖精、息子:中世の騎士、とこんな感じ。

2010_02_10_022a.jpg

冠や、妖精ステッキ、騎士の堅なんかも用意してあるのです、ハイ…。

2010_02_10_026a.jpg

ドイツに来たばかりの頃は、
「仮装して、バカ騒ぎして、一体何が楽しいの…。」
とせっかく誘われて参加したパーティーも、心の中じゃ、かなりひいてましたが、
最近は、カーニバルの雰囲気と、工夫を凝らした衣装を見て楽しんでいる自分あり。

自分の仮装デビューももうすぐかなぁ。
いや、でも、仮装の前にアルコール飲んでふっきらないと無理な気もする。
周りのドイツ人も、仮装を思いっきり楽しむ人と、イマイチ楽しめない人と半々な感じ。

ドイツ大使館のサイト「カーニバル」
スポンサーサイト
今年は雪が多かったので、こんなのが大活躍!



休みの日には、家族でそりすべりに出かけて、
平日には、子どもタチは、宿題終えると、友達とそり遊び。
雪がかかれる前、幼稚園までそりで行ったりもしたし、
そういえば、学校や幼稚園でそり遠足もあったなぁ…。
とにかくよく使った。

ちなみにこのそり、夫が子供の時に使っていたのと同じ会社のものを、
子供たちが、お小遣いを出し合って新調。
娘は、「ハイジとペーターみたいに、ビュンビュン滑るの!」なんて宣言するも、
初すべりで見事転んで、その後は大人の足で数歩で登れる「コブ」をおとなしく滑ってました。


最近はクリスマスから積もりに積もった雪もようやく溶け出して、
このままちょっとずつ春に近づいていくのかな、なんて雰囲気。
でも、屋根に積もった雪がどさどさ落ちてきて、
子どもタチを直撃しやしないかと、ちょっとハラハラな母。
これで亡くなる方もいるので、ホント気をつけないと。



ダイニングからの眺め。
とにかく雪、雪、雪。
今年はなんだかものすごく雪が多くて、
クリスマスくらいから、ず~っと雪が溶けてない気が…。

最初はみんな雪の多い冬を喜んでいたけど、
最近は、「もうそろそろ、降り止んでくれてもいいよね。」
って感じの口ぶりに変化。

他人様に迷惑をかけることのない、
我が敷地内の雪かき、すでに放棄しました(笑)。


2010_01_27_005.jpg

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。