ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツに来て5年、自分の日本語がかなり壊れてきています。
この状態、日本語教師として、絶対よくないんじゃないかと悩む今日この頃。

*問題その1*
自分の生活の中で使わない言葉(漢字なんて問題じゃなく、言葉そのもの!)が、
ぱっと頭に浮かばなくなってきている。

昨日の、毎月恒例の日本語教師の勉強会でのこと。
「昔ダイエットでも流行ったアレ、アレ…。」
「重量挙げのバーベルじゃなくて…。」
「鉄亜鈴よりももっと最近の言葉で…」って、
日本語を教える人々(全員日本人、在独歴は35年~5年)が9名、
みんなで頭を悩ませて、結局思い出せなかったあの言葉。

あ、ダンベルだ!
みんなと別れて一人駅を歩いている時に思い出しました。


*問題その2*
日本で最近使われ始めた日本語があまりアップデートできない。

2006年の流行語大賞受賞語を調べてみたところ、
この類の単語は、新聞とか雑誌でも目にしているらしく大体わかる。

ただ、友だちのブログやメールに書かれる日本語で、たま~に、
全く意味のわらないものとか、
「最近はこういう言い方をするのか」と学習体勢にさせられる表現が。

意味がわからなくて友達に聞いた単語は、
2年くらい前の「韓流」、最近では「ぎゃぼー!」。
意味はわかるけど、自分で使ったことはまだないなと思う表現は、
友だち(日本在住者のみ)の6月中のブログをチェックしてみただけで、
「イケメン」と「チラ見」。


こんなのたいしたことないよ~って、思うかもしれないけどね、
ドイツに来てたったの5年、日本の情報もそれなりに入ってくる生活をしていてコレよ!
35年後の自分の日本語の状態がなんとなく想像できてしまうのも怖いの。
ドイツで35年くらしている日本人の日本語教師にね、
「ラジカセにCDがついているものは、日本語で何て呼ぶの」とか、
「合コンは何の省略形?」
「カレシ の発音方法は?」とか聞かれたことがあるんだよね。

もちろん、新しい表現の全部が全部、時代の洗礼を受けて、
日本語として定着していくわけじゃないんだけど、
誰かがいつか「~という言葉は、日本語として定着しました」って
宣言してくれることなんてないから、やっぱり自分で丁寧に日本語に接していかないと。

新聞や雑誌の日本語だけじゃなくて、
ブログなんかの「日常日本語」もちゃんと日本語教師の姿勢で読んで、
連ドラなんかも見たほうがいいんだろうな。


そうそう、それから、コレを読んでくれるミナサマにお願いです。
読んでいて、なにかひっかかる表現(間違いとか、死語とか)を、
私がもししていることに気づいたら、教えてください!!
絶対機嫌悪くしたりしないし、本当に切実な問題なのです。






スポンサーサイト

コメント

No title

なんだか興味深いブログでした!
そうだよね~。新しい言葉とかは意味分からないよね。
発音とかも。。。っていうか、日本にいても分からない
時あるけど。。。
isohaにとっては、mixiとかブログとかって
便利な情報収集ツールにもなっているんだね。

No title

それは私も同じ!
日本にいるけど、初級レベルのクラスばっかりに入っていると簡単な言葉しか使わなくなるから、日本人と話す時も言葉がおかしくなってくるの。

ところで「ぎゃぼー!」ってどうゆう意味?
日本にいてもこれだし・・笑
私もまだまだ勉強不足です(ーー;)

No title

日本に6年帰っていないけど
「ぎゃぼー!」以外はとりあえず分かったよん^^
でも、読めば分かるけど、話す時出てこなくなる言葉は
ドンドン増えてるよね。
ドイツ語が分かる人との会話は楽でいいけど
日本語しか分からない人との会話は難しくなってる・・・。
日本に帰った時、子供達が 母親の方言を
理解出来るのか・・・かなり不安です;^_^A
私のブログの日本語も間違ってたら教えてね~!

No title

最近は、ネットの影響もあってか日本でも新しい言葉はたくさん出てきてるよね~。
特に若い人の間では、もっといろんな言葉使ってるみたいだから、私もさっぱりだよ。
今、日本では結構「日本語」についてのテレビ番組が放送されてたりするよ。
「タモリのジャポニガロゴス」とか、NHKでも「日本語であそぼ」とか、その他いくつか。
日本人も自分の国の言葉に思ったより興味あるんだな~、知らないこともあるんだな~と、番組を見るたび思うよ。
ちなみに「イケメン」は私のかしら?!
確かに日本離れてると少しの間でも、どんどん新しい日本語増えてるよね。

No title

私もそうです。壊れる反面、多分今では死語になって使わないような言い回しを、息子が相手なのをいいことに平気で使ってます。「サンキュー、レスキュー、オバキュー」「インド人もびっくり!」などなど。やめたほうがいいかな、と思いつつ、喜ぶんですよね、こういうの。そして、新しい日本語はもちろんよくわからないので、里帰りのたびに浦島さんの気分です。

No title

>Mayumi
そうだよ、ネットさまさま。
ネットのない時代に海外に渡った人々は、
それこそ、帰国のたびに浦島太郎状態だったと思うよ。

No title

>ひろ
そうそう、学生にわかりやすい教科書日本語を話そうとするから、
なんかおかしくなるよね。

「ぎゃぼー」は最近日本で話題の『のだめカンタービレ』にでてくる「のだめ語」で、「ひぇ~!」とかいう意味の感動詞と理解しているよ。ネットでよくみかけて気になったの。定着すると思う?ところで、「ひぇ~!」が使われるようになった背景と時代ってどんななんだろうね。おばあちゃん世代は言わないし。

No title

>pau pau
了解しました。おかしいところに気づいたらお知らせします。

「ぎゃぼー」の意味は、上のコメント参照で。「韓流」の意味わかりました?私も、さすがに今はわかりますが、当時は、何のことやらさっぱりでしたよ。

No title

>Kumy
タモリの番組もあるんだ。帰国したら、見てみようっと。

「イケメン」も「チラ見」もKumyだよ!「チラ見」はKumyのイケメン日記で初めて目にしたよ。勉強になりました。

No title

>ユリアンさん
初コメントありがとうございます。

「サンキュー、…」は私も知らないんですが…!!「インド人も…」を知っている5歳児は、ドイツ中を探してもY君だけの気がする…!ユリアンさんの、超意外な面を発見してしまいましたヨ。

No title

本当によくわかります!!
私もイギリスにたった一年間いただけで
芸能人の名前とかついていけなくなったし。。。
ファッション雑誌とか読むといいかもっ
ヨーロッパで買うと高いけど。。。

またまたコメント

ふふふ、うちには「冬ソナ」のDVDがあるのだ~♪
そんでもって(これ日本語?)その頃、ちょっと「華流」の
お仕事をしてたから、「韓流」はバッチリ知ってたよ!
「ぎゃぼー」は、のだめ語だったのね。
私、「Kiss」もずっと読んでたんだけどなぁ・・・。
すみません、ユリアンさんの「サンキュー、レスキュー、オバキュー」
笑っちゃいました! 頭から離れなくなりそう・・・。

No title

>erieさん
私も、最近、お笑い系はほとんどダメです。
新しいのが多すぎて。
そうそう、もっと軽い雑誌を読むのも大事かなとも思ってきました。

No title

>pau pauさん
なるほどそういう経緯でしたか。
それにしても、「華流」のお仕事ってなんですか?
今度詳しくお聞きします。

No title

このテーマ、まさに私も感じていたことなので、面白く読ませていただきました。
ついこの間、イマイチ使い方がわからない言葉に遭遇したのですが・・・
それは、
「どんだけ~!」
???
ひどーい、ということかなと思うんですが、何なんでしょう。

ジャポニカロゴス、JSTVでやってるので今度ビデオとってまわしますね。

No title

「どんだけ~!」知らないです。
どんな年齢層の、どんな人々が、どういう意味で使う言葉なんだろう…。

ビデオそうしていただけると、とってもありがたいです!

No title

「どんだけ~!」は、この間のスマスマで、JJのモデルの人が言ってました。
若者言葉らしいです・・・
DVDですが、見ますか?

No title

「どんだけ~!」
未だに意味が想像できない。
DVDお借りできたら嬉しいです。
なんかお世話になりっぱなしで、申し訳ないです。

No title

初めてコメントしまーす!
興味深くブログ読ませていただきました。
私は、ドイツへ来てたったの約3ヶ月。
大半は、2歳と数ヶ月になる息子と過ごす時間が長かったためか、
ドイツ語も英語も話せないくせして、日本語がスラスラ出てこない時があります・・・
日本語の先生をしていれば、余計に色々知っていなきゃならない事あるんだろうね、
影ながら応援しています。
けど、もし私で役に立つことがあれば、質問してね♪
今の所isohaさんの言葉でおかしい?と思ったことはないよぉ~

ちなみに「ぎゃぼー」なんて言葉、初めて聞いた!

No title

>snowさん、
コメントありがとうございます!

それが、たくさん話していくと、きっと私の日本語がヤバイ状態であることに気づくと思いますよ。実際、もう何度も笑われてるし。書く時は、じっくり考えたり、書き直したりできるので、なんとかなるんですが、話すのが苦手になりつつあります。一体何人なんじゃろ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/101-68f11313

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。