ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前までのポカポカ陽気はどこへやら。
花も咲き出してしまったというのに、イースターだというのに、こちらは毎日雪です!
子どもたちは、朝食を済ますと、すぐに外へ出て雪遊びが最近の日課。
さすがに、昼ごろになると溶け出してくるので…。

※※※※※ ※※※※※ ※※※※※

先日、ついに、長男のランドセルを買いました。
9月が入学式で、半年前にすでにランドセル購入って、早すぎの気がしますが、
ドイツでは、クリスマスの頃に買ってしまう人もいるんで、早すぎず遅すぎずってところです。


←これが、そのランドセル。
日本のいわゆるランドセルとは
かなり違うけど、
ドイツのランドセルっていうとこんな感じ。
色もデザインもたっくさんあって、
好きなものを選んでいいわけです。

ちなみに、ランドセル屋さんのサイト
http://www.schulranzen-fachmarkt.de/



お正月に日本に帰っていたときには、
私も夫も子どもも、日本のランドセルがとっても気に入って、
そのカタログをわざわざドイツの小学校の先生に見せて、
「こんなランドセルで学校に来てもいいですか。」って聞きに行ったりもしました。
先生は、「もちろんです。シックでいいわねぇ~。」って。
で、一度は3人でその気になっていたんですが、
でもでもやっぱりいろいろ考えて、ドイツのランドセルを買うことに。

そしてランドセル購入にあたっての親子のお約束3か条。
其の壱 小学校卒業(4年生)まで飽きないデザインを選ぶ
         →小学校3年生で買い換える子もいるんです…。
其の弐 体に合ったものを選ぶ
         →うちの子細~いので、どのタイプも合うわけではないらしい…。
其の参 見た目にとらわれず、質のいい物を選ぶ
         →日によっては中身を入れて15キロなんてこともあるらしいので…。


チチとハハが特に気に入ったのが、
この背負う部分。
まるで登山用リュックのような
しっかりした作り。
背負い心地が良かったらしく、
子どもも、お店の中で、
ずっと背負ったままでした。

School Moodというメーカー。
おすすめです。


このランドセルに、同じデザインの、
ペンケース、工作セット、体育着入れ、お財布がついています。


それから、こちら。
子どもが「絶対はずして!」と言っていた、
子ブタのマスコット、パウリィー。
「楽しい学校生活のためのお守りなんだよ。」
と説明してくれたお店のおじさんのおかげで、
命拾い。



だんだんと、本格的に小学1年生モードです。あぁ、いろいろ不安
スポンサーサイト

コメント

No title

えっ、もうランドセル買ったの!?
そろそろ考えなくちゃいけないのかな・・・。
お店で見ても、全然欲しいと思うデザインがないんだよね。
子供を連れていったら、とんでもない物を選びそうだし。
ちょっとこのお店のHPじっくり見てみるよ。

海賊マークのランドセルカッコいいね!
他にも色々海賊のモノがあったけど
これはシンプルでいいなあ。
今度、どこにお店があるのか教えてね!

Pau Pauさん

そっちはまだみんな買っていない?

私は息子の友達に聞いてみたら、
既に買った子が多くて、
もちろん、息子も「早く買ってぇ~!」って、
なったわけよ。

子どもの好み、クセモノだよね~!
ウチも、とんでもないの選びそうな雰囲気もあったから、
事前にカタログとか一緒にみて、
こんなの10歳で背負っていたら、
ぜんぜんクールじゃないよねって、
洗脳しておいたよ(笑)。

No title

シックなデザインの素敵なランドセル。結構サイケなのが多いですよね。こらなら4年間飽きないで充分使えそうですね。
背中の部分も背負いやすそうでとてもいいものですね。

ウチは来年ですが、親がいいと思うのと、がいいと思うのが一致するかがむずかしいところですね。

No title

早速おじゃまします。^^
(前日記の'秘密コメント'(笑)は気づいてもらえてますよね。。。念のため。)

これはなかなかよいランドセルですね!
うちも旦那共々、日本のおしゃれなランドセルにうっとりしていたんですが、きっとサイズ等で困ることがでてくるかも、とあきらめました。
自分の息子がいったいどんなランドセルを背負うことになるのか、けっこう前からもう気になっているのですが、、、間違ってもリアルな馬柄とか、原色混ざりすぎ柄(!?)のが欲しいなんて言わないでほしいです。。。^^;

ユリアンさん

そうなんです。
本人の希望を尊重してあげたいとは思いつつも、
あまりヒドイのは選ばないで、と、
ヒヤヒヤしてしまいますよね。

ゆりまりさん

はい、コメント確認しましたよ。
ありがとうございます!

そうそう、ちょっと前までは、
うちの子もこんなの背負うのかと想像しただけで、
ブルーになるようなランドセルが多かったですが、
最近は、結構いい感じのが増えてきていますよ。
お店の人も、「○○のはデザインが子どもっぽ過ぎて…」
とはっきり言っていたので、
これからは、もっと落ち着いたデザインが増えてくるんじゃないでしょうかね。
下の子の時までに、期待!

No title

早いですね~。シックでカックイイ~ですな。 こっちのは大きいよね~。何入れてんの?って思う。うちもこっちで行く時は日本のがいいな~って思ってるけど子供はいやかな・・。
9月なんてすぐやね。

ヨン吉さん

もっとカッコいい(大人の目から見て)のもあったんだけど、
やっぱり拒否されました。

入れていくのは、日本と同じ。お弁当と水筒のほかは、筆記用具とか、教科書ノートくらいらしいよ。
でも、重そうだよね。

No title

私も、ドイツのランドセル大きいと思ってた・・・
4年生までしか使わないのに、買い替えの子がいるの?
それは親としては辛い所だよね。

このシックさなら、間違いなく大丈夫でしょう!!

Snowさん

そうそう、2年で買い換える子もいるよ。

教科書等が多すぎて入らなくなったり、
デザインに飽きたり、そんな理由で。
贅沢だよね…!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/140-ab33d3fd

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。