ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、日本人と話をしているときに、
相手が、話の途中に一歩下がって私との距離を広める!ってことがよくおこる。
その場合の話相手は、たいてい、ドイツに来て間もない日本人女性。
相手が一歩下がるのに気づくたび、いつも、「あ、またやっちゃった。」と思う私。

人は、無意識のうちに他人との間に適当な距離をとって、快適な空間を保とうとするとか。
「パーソナルスペース」という名の、この快適に感じる空間が、
自分の場合、どうも、ドイツ人並みに狭くなってきていることを痛感するこの頃。
たぶん、普通の日本人が快適と感じるパーソナルスペースよりも、近づきすぎちゃうんだと思う。
そういえば、逆にドイツ人と話すとき、「おいおい、この人近すぎだって!」と思わなくなってるもんな、最近…。

今度から、日本人と一緒のときは、意識的に距離を少し多めにとることに…。
でも、できるかな~。意外にこういうコトって難題のような気がする。
スポンサーサイト

コメント

ほうほう。先輩もついに深いところまでドイツ人化してきましたか(笑)

そういえば、今日、ゆかりんとご飯してきました!とっても元気そうでした♪

こういうのって、T塾大学の授業でも
ありましたよね。。

私も、近くなってしまう方
しかも顔の表情が豊からしい・・・ので、
気持ちがとってもわかりますわ(^u^)

ほほう

そういえば、あたしも感じたわ・・・。
「ちょっと距離近いわよ」って。
まだまだ来独浅いってことかしら?
ぐふふ・・・。

>Abecci

う~ん、なんかねぇ。やっぱり慣れというものには逆らえないよね~。
ゆかり元気そうで何より!
今度帰国するときは、絶対あの頃のメンバーに会いたい!
しばらく会っていないもんね。

>Erieちゃん

どこかで聞いたことある記憶はあったけど、大学での講義だったのかな…。

Erieちゃんも近くなってしまうほうなんだ。
ま、確かに、いろいろ海外経験あるもんね。

>カンさん

「ちょっと距離近いわよ」って感じた相手って、私?????
それともドイツ人???
どっちもありえるから…。

ま、カンさんもそのうち、「あ、一歩下がった!」って状況に遭遇するから!

そうなんだ↑
私も学校でいろんな国の人たちと話すとき、「近いなっ!」って思うことがよくあるよ~。
isohaはドイツで暮らしているんだから自然にそうなってしまってもあんまり気にしないでいいんじゃないかな?
逆にドイツ人と話す時、日本人と話すような距離で話した場合、ドイツ人は何か感じるのかなぁ?
ぜひダンナ様などに聞いてほしいわ。

>ひろ

やっぱり、距離をとられすぎると、アレって思うらしいよ。
だから、最初は距離とりすぎないよう気をつけたし、
挨拶はしっかりするようにしているし…。
かなり暑苦しい日本人になりつつあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/24-453fe781

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。