ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ストックホルムを楽しませてもらった後は、
 今度は再び子どもタチがおもいきり楽しめるようにと南下。

 『長くつ下のピッピ』で有名なスウェーデンの児童文学作家、
 アストリッド・リンドグレーンの故郷Vimmerbyへ。
 目指すは、彼女と彼女の作品をテーマにしたテーマパーク「Astrid Lindgren´s World」
 ウチの子たち、『長くつ下のピッピ』も『エーミール』も『やかまし村の子どもたち』も大好き。

2009-08-11_1a.jpg
『長くつ下のピッピ』のごたごた荘とか、話にまつわるモノがたくさんあって、

2009-08-11_4a.jpg
 『長くつ下のピッピ』と海賊のミュージカルとか、

2009-08-11_32a.jpg
 いたずらばかりで怒られっぱなし、でも憎めない『エーミール』のミュージカルとか、
 とにかく盛りだくさんで、2日間まるまる童話の世界!

2009-08-12_25a.jpg
 アストリッド・リンドグレーン博物館へも。こちらは彼女が生まれ育った家。

2009-08-12_4a.jpg
 彼女が実際に遊んで、お話にもでてくるレモンの木。

2009-08-12_53a.jpg
 さらに映画『エーミール』が撮影されたKatthultまで。
 後半は、子どもタチよりも、幼少期を思い出した夫のほうが夢中だったような…。

 これ以来、子どもタチは彼女の物語にさらに夢中。
 DVDを何度も何度も見て、
 娘は、『エーミール』の中で妹イーダが歌う歌を、
 どうやって覚えたんだかスウェーデンゴで歌っています。
スポンサーサイト

コメント

すってき~!!!

こんないい所があるなんて、知らなかった!
すごい。絶対行ってみた~い。楽しそ~!

今チラッとHP見たら、そこにも泊まれるみたいね。
いや~、またぜひぜひ話聞かせてください。

素敵~。 子供達にはほんまにええ思い出やわ~。
こういうとこ見せて童話読んだらイメージがより広がって楽しめそう~。  又、いけるからいいね~。  

>Mayさん

スウェーデンってそんなに見所があるわけじゃないから、
飛行機で行っちゃうっていう手もあるんだけど、
ココに行きたいがために、今回は車にしたの。

敷地内に泊まったよ。
係りの人が「ほとんどの家族が2日間楽しまれていきます。」
って行っていて、内心「そんなに大きくもないのに…。」って思ったけど、
子どものペースで回る場所だから、
やっぱり2日あったほうが、隅々まで楽しめる気がしたよ。

>ヨン吉さん

いいところだったよ~。
彼女の作風どおり、自然が大事にされているところで、
素朴で落ち着くところだったよ。

う~ん、またいけるかなぁ。
車で行くにはやっぱりかなり体力いるし…。

「長くつしたのピッピ」
私も大好きだった!!

お家の色とか
本当にかわいいです。

ソムリエ試験に受かったので、
来年フランス短期留学を
計画中です!!

>Erie

試験合格おめでと~!!!
Mちゃんといい、ワインに詳しい人が多いから、
次回の東京楽しみにしているから!
フランスで再会でもいいけどね。
とにかく楽しみにしているよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/28-737ce851

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。