ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は雪が多かったので、こんなのが大活躍!



休みの日には、家族でそりすべりに出かけて、
平日には、子どもタチは、宿題終えると、友達とそり遊び。
雪がかかれる前、幼稚園までそりで行ったりもしたし、
そういえば、学校や幼稚園でそり遠足もあったなぁ…。
とにかくよく使った。

ちなみにこのそり、夫が子供の時に使っていたのと同じ会社のものを、
子供たちが、お小遣いを出し合って新調。
娘は、「ハイジとペーターみたいに、ビュンビュン滑るの!」なんて宣言するも、
初すべりで見事転んで、その後は大人の足で数歩で登れる「コブ」をおとなしく滑ってました。


最近はクリスマスから積もりに積もった雪もようやく溶け出して、
このままちょっとずつ春に近づいていくのかな、なんて雰囲気。
でも、屋根に積もった雪がどさどさ落ちてきて、
子どもタチを直撃しやしないかと、ちょっとハラハラな母。
これで亡くなる方もいるので、ホント気をつけないと。

スポンサーサイト

コメント

かわいいソリだね♪
日本だとプラスチックのカラフルなそりが主流だからすごく新鮮に感じるよ。
お小遣いを出し合って買ったってところもさすがisohaのお子ちゃまたち。しっかりしてるわ!!

isohaさん、メールのお返事どうもでした。^^
このそり、うちのと似てると思ったけど、よく見るといい形してるね~。ドイツではメジャーなこのタイプのそりだけど、ひそかにいろいろとデザインにも違いがあったんだ、って今頃気づきました。^^;
うちの子達は「ラヴィ~ネ~」雪崩ってなぜか喜んでるけど、本当に危険だよね。
長男の小学校ではこのあいだ、大きなつららを除去するために消防車がやって来たそうな!

>ひろ

ハイジ見るとね、本当にこういうの乗っているんだよ。
かわいいよね~。難点はちょっと重いところ。
だから、遠足の時とかは、「できればプラスチック製のを。」って言われるよ。
じゃないと、小さい子どもたちだと、自分でそりを引けないの~。

>ゆりまりさん

うんうん、つららもこわい~。

そりは、スピードだすには、前が丸型になっていないほうがいいと、
誰かが言っていました。
うちは、娘がよくつかまれるようにと思って、この形になったんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/38-97030a50

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。