ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスツリーや、アドベントキャンドルと一緒に、
ドイツのクリスマスでよく見かけるのが、クリッペ(イエスの誕生の様子を再現した飾り)。

うちには、今までクリッペがなかったので、
今年は、ちょうど大雪で学校が休校になった日に、子供たちと一緒につくってみました。

2010_12_22_002a.jpg


イエスの誕生を祝って贈り物を捧げたとされるHeilige Drei Könige(東方の三博士)。
2010_12_22_003.jpg

息子が作ったラクダが傑作。
2010_12_22_004a.jpg


う~ん、やっぱり手作りには愛着がどっと沸きます。
うちのクリッペ、当分はこれで!

どうぞ素敵なクリスマスを。



スポンサーサイト

コメント

す、すごーい!

こんな可愛いクリッペがあるのか・・・と思ったら手作りとは!
何か見て作ったの? 全くのオリジナル?  
どうやったら、こんなに顔とか綺麗に丸く出来るの~?
いいねえ、ほんわかした感じで。 私も来年 挑戦してみようかな・・・。
しかし、なんか、飼い葉桶の赤ちゃんだけが妙にリアルなのがちょっと気になるわん。

>pau pauさん

基本は、HABAの木製のクリッペを見ながらつくったよ。
作りが簡単だから、粘土でもできるかなと思って。
粘土だから、どんな形も自由自在。
でも、イエスだけがうまく成功しなかったから、
娘の玩具箱から失礼しました(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/43-1317b4b6

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。