ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末は、誕生会に2回もお呼ばれ。
土曜日の夜は、夫のイトコの40歳の誕生日。
昔から仲良くしてた12人が招待されて、ちょっと盛大に祝い、明け方3時ごろ帰宅。
本日、日曜日は、娘の1歳の誕生日を祝うために、
私たちが、子どもも含めて16人を我が家に招待。
久しぶりの寝不足でふらふらの体を起こして、朝からせっせとグリルパーティーの準備。
パーティーは昼から夜7時まで続いて、楽しかったけど、さすがに連チャンは辛い。

ドイツはこんな風に、
誕生日を迎えた本人、もしくは親が、仲のよい人々を招待して祝うのがしきたり。
しかも、20歳、30歳、など、ちょうどの年齢の誕生パーティーは、
一度に60人招待したり、数回にわけたり。
日本で、誕生日を「祝ってもらってた」私は、
自分の誕生会を、すっごいたいへんな思いをして自分で全部アレンジするドイツの風習に、
まだイマイチ納得できずにおるのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/47-25434aa4

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。