ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日から28日まで、旅行にでてました。
目指したのは、ザクセン州の州都ドレスデン(Dresden)と、
チェコとの国境の手前にあるザクセンスイス(Saechsische Schweiz)。
往復約700キロ、夫の愛するキャンピングカーでの旅。

ザクセン州は旧東ドイツ。私にとってはこれが初めての旧東ドイツ領への旅。
かつて国境があったところには、大きな見張り塔が残っていたけど、これに気づかなければ、
ちょっと前までココを自由に行き来できなかったなんて、想像できないのどかな景色。

夕方、ザクセンスイスの見所の一つ、ケーニッヒシュタイン(Koenigstein)を見上げられて、
しかもチェコから流れるエルベ川沿いにあるキャンプサイトに到着。
キャンピングカーでの旅とは言っても、私がアウトドア派ではないので、
いろんな施設の整っているキャンプサイトに入ってしまうのが我が家の常。

夕飯は、キャンプサイト内にあるレストランへ。
食事が運ばれてくるのを待つ間、オーナーの奥さんと少しお喋り。
「手入れが行き届いていて、とても綺麗なところですね。まだ新しいのですか。」
「今年で3年目です。アノ洪水のあと、建てなおしましたから。」
「アノ洪水って、あの3年前のエルベ川の大洪水のことですか??」
「ええ。あの時は、このレストランの屋根の更に1メートル上まで、水没したんです。」

もう忘れてしまっている人がほとんどだと思うけど、
3年前のドイツ東部での大洪水は日本でも大きく報道。
注意して歩くと、そのツメ跡は街のあちこちに。
建物の壁は、ある一定の高さまで、内側にあるべきレンガがむき出しになってたり。
住める状態にまで修復できた建物もあれば、空き家になってしまったものもあり。

ぱぁっと羽を伸ばして楽しむつもりが、なんだか社会科見学モードになった1日目でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/49-4d251da0

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。