ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達が日記に書いてくれた三色だんごのことを読んだら、
和菓子で頭がいっぱいになってしまった。
こんな夜中に、こんな遠いところから、どうしようもないのに。

私が最近恋しているのは、信州飯田、和泉庄のきんつば。
出会いは、2004年1月、夫と歌舞伎座に歌舞伎を観に行った時のこと。
売店で実演販売されていたのがココのきんつば。
「焼きたてのきんつばなんて珍しいな。」と軽~い気持ちで買ってみたのが事の始まり。
あつあつで、やわらかくって、しっとりしていて、甘すぎなくて、おいしい!
「きんつばって、甘ったるいだけじゃないんだぁ。」とすっかり惚れこんでしまったのでした。

後から調べてみると、
和泉庄は文政元年(1818)の創業。
きんつばは、ご主人が先代から伝授された手作りの味を守り続けての逸品らしい。

お土産に買っていったきんつばも、家族に評判だったので、
2004年の敬老の日のプレゼントは、このきんつばをお取り寄せ。
実は、この時期、再び里帰りすることが決まっていたので、
ちょっと多めに注文して、私も再び堪能させていただこうと思ったわけです。(^^;

歌舞伎座に行ったら、また実演販売に出会えるチャンスありかなぁ。
あ~、食べたい。

☆和泉庄のサイトはこちら
http://www.izusho.com/menu/index_iroha.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/53-71178abe

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。