ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジアブームの影響だからか、こんな遠くにいても「漢字」を見かけることが結構ある。
Tシャツにプリントされてたり、靴に刺繍されていたり、
ショーウィンドーのベットカバーにお経みたいな漢字が書かれてたり、
漢字のタトゥーをしていたり。
10代の知り合いから、、
「自分の名前を日本語で書いて欲しい」とか、
「この意味の日本語の漢字を教えて欲しい」とか、
そいうお願いもずいぶんあった。

私たちが、英語のプリントされた服を気軽に着るように、
近頃のドイツでは、漢字はとにかく流行でおしゃれなんだ…。
10年後に振り返って後悔するかもしれないけど、流行ってそんなもの。
だから、彼らがそれで満足ならそのままそっとしておこうと思うのだけど…。

でも、時には、そっとしておくべきか本当に迷う状況に陥ったりする。
噴出さずにはいられない漢字に出会ってしまうこともある。
タトゥーの文字が裏返しに彫られてる、なんてまだ序の口。
ちょっと高級感漂う通販のカタログを見ていたときのこと。
優雅に微笑むモデルのバスローブの左胸に、
大きく「横綱」って刺繍されてた…………!
仲良くしている友達がある日着てきたTシャツには、
堂々と「天皇」って書いてあるし…。
カタログや店でそういうものを見かけるだけなら、
笑って済ませられるんだけど、友達が身につけてしまった日には、
「あっ、君もかよぉ…。*( >_<)* 」ってまずすっごいショックを受けて、
その後、正直に意味を教えるべきか、そのままおしゃれ気分でいさせるべきか、
とぉぉぉぉぉぉっても悩んでしまう。

でも、いったいどこの誰が、横綱バスローブみたいな商品作るんだろう。
それに、通販カタログの編集の人も、意味を知ってて、それでなおかつ使ってるのか、謎!
とりえず、夫と子ども達がそんなものを買ってこないことだけを、今は祈っておこう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/54-5a5c55bf

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。