ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の住む街に、福井県から国際交流訪独団の方々がいらっしゃいました。
1年おきに、ドイツから日本へ、日本からドイツへの、青少年のための国際交流プログラムで、
今回は、こちらに2週間滞在。

去年の日本訪問の際には、福井県のホストファミリーの方々が、
ドイツの子どもたちを本当によくお世話してくださったそうで、
今年のドイツ側ホストファミリーも、それに見合ったお世話をせねばと頑張っています。
ほとんどのホストファミリーのご両親が、2週間の休暇をとられたり、
日本人が到着する前から、日本へのお土産にあれこれ頭を悩ませたり…。

私も頼りないながらも通訳としてお手伝い。
プログラムの参加者が楽しい2週間を過ごせるように、
ドイツに流れ着いて、住み着いた者として、
いろいろ気のきいたことをしてあげられたらなと。

本日夕方の歓迎会では、早速、ドイツにいながらにして、
「純粋な」日本語に囲まれて、ちょっと不思議な気分でありました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/59-08c50066

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。