ドイツ暮らしのキロクチョウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、夕飯に重いもの食べると夜よく眠れないので、
なるべく、ランチをメインにして、夜は軽いものを食べるようにしています。
食事の支度も、夕飯は、作ってもスープにサラダ程度。
あとは、手を加えなくてもいいものを食べます。

例えば、ドイツ風手抜きごはんだったら、
数種類のパンを並べて、
バター、ハムやソーセージ、ペースト各種、チーズ各種、生野菜を
冷蔵庫からとりだしてそれなりに盛り付けして、ビールかワインとともにいただく。
5年前は「こんな夕飯じゃ寂しすぎる‥。」って思ってたけど、
最近は、これがすっごく美味しくて幸せだったりする。

日本でやるとしたら、
白いごはんに、納豆、佃煮、お漬物、塩辛みたいな加工された魚介類、
だったりするのかな。これもすごぉぉぉぉぉくおいしいよね。


夕飯を軽く、っていうのは、実は私に限ったことではなくて、
ドイツ人家庭ではよく見られる光景です。
これが正しい食生活と考えられているんだと思う。
出産でドイツの病院に入院してたときもそんな感じだったし。
もちろん、お昼を軽く外で済まさざるをえない家庭の場合は、
夕飯がメインになるみたいだけど。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isoha.blog77.fc2.com/tb.php/88-22a4691a

isoha

Author:isoha
遊びに来てくださって
ありがとうございます。
たまにたまにですが、
更新しています(笑)。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

06  05  03  02  12  01  12  12  06  04  03  02  01  12  10  08  07  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。